レディ

ダイエットの救世主は脂肪溶解注射|痩せやすい体質にしてくれる

ダイエットができる注射

注射器

気軽に受けられる

脂肪吸引のような大掛かりな手術をしなくても、注射だけで無駄な脂肪を落とせるのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は美容外科で普及している新しい痩身治療です。気になる部分に打つだけで、顔痩せ、部分痩せ、セルライト解消、むくみ改善、体質改善などができます。脂肪吸引は代表的な痩身手術ですが、全身麻酔によるリスクや大量出血のリスクが伴います。それに対して脂肪溶解注射は麻酔なしで簡単に打てます。大きな副作用の報告もなく、安全性が高い治療です。もちろんダウンタイムもないので、仕事帰りや仕事の合間などでもさくっと打てます。治療にかかる費用は一回あたり5千円〜1万円ほどです。この費用の安さも脂肪溶解注射が支持されている理由のひとつです。

薬液の効果

脂肪溶解注射では、脂肪溶解作用がある薬液を脂肪部分に注入します。細い注射針を使用し、だいたい2センチ置き間隔で注射をしていきます。そうすると薬液が脂肪に働きかけて、脂肪が溶けてデトックスされやすくなります。薬液には、細胞の代謝機能を増強したり、コレステロールを下げる働きもあります。注射をしてすぐには効果はないですが、1週間〜2週間ぐらいかけて脂肪が老廃物としてデトックスされます。一回の治療ではほとんど効果がないので、二回や三回くらい繰り返して治療を受けるのが一般的です。落としたい脂肪が多いほど、沢山の注射が必要です。なお、体への負担を避けるために、一ヵ月ぐらい間隔を空けて治療を行う必要があります。

メラニンの蓄積による影響

レディ

新宿にはシミ取り治療を行う美容クリニックがたくさんあります。シミの種類によって使用するレーザーが異なりますので、自分のシミの状態をカウンセリングで診断してもらって医師の指示に従った治療を受けましょう。

Read More

痛みや腫れが最小限

女の人

目白ポセンシアでは二重のまぶたを作る切開法を行う際、プレミアムコースという特別な治療法を受けられます。施術に使う注射器は針がとても細いものになっており、ほとんど無痛で治療を受けられます。また、施術後に腫れが強い場合は無料で腫れを抑える点滴が受けられる点も特徴です。

Read More

フェイスラインをキレイに

女性

顔の脂肪を落とす小顔整形なら、沖縄の美容整形の脂肪溶解注射がおすすめです。痛み・腫れが少ない治療法であり、脂肪を減らすことでフェイスラインが整います。血液・リンパがスムーズに巡るようになると、肌の新陳代謝がよくなるので毒素排出も促進されます。

Read More